楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2011年02月度 第5回 想続塾
「財産と想いを繋ぐ備え:遺言を中心に・・・」

概要

あなたが一生懸命築いた財産や、ご家族への想いを次の世代へ繋ぐ準備は万全でしょうか? 遺言はどうやって書くの? もし自分がボケてしまったらどうしよう? あなたもご家族も、これからの人生を安心して満喫できるよう備える方法を、遺言を中心に事例を まじえてお伝えします。遺言を利用して、財産と想いを次の世代へ繋ぎましょう。

今月の講師: 司法書士 魚本 晶子

東京 新宿 司法書士魚本晶子事務所 代表 不動産及び会社に関わる登記手続中心に、ホスピタリティ溢れるリーガルサービス を提供している。特に遺言を利用した相続手続きのアドバイスには力を入れている。税理士・各種団体向けに講演活動も行う。 認定NPO法人スペシャルオリンピックス 理事として、知的発達障害者の社会参加を応援する活動も行っている。

開 催 要 項
日 時 2011年2月24日(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 4F 第2会議室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 会員の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 2,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 案外、”想い”を書くことができない事に気づきました。物だけでなく心の整理をするきっかけを戴き、ありがとうございました。魚本先生のお話し、好感が持て、聴きやすかったです。
    <武藤頼胡 様>
  • 実際に遺言書を記す機会を今日いただいて、自分と家族との年月とかかわりについて、深く感じるところがありました。
    <清水京子 様>
  • 遺言を作成するうえでの準備段階での「棚卸し」という考え方は、大変参考になりました。
    <山田始 様>
  • 普段、お客様に、自分の死後の話(イメージ)をしてもらっていますが、自分の遺言について真剣に考えたことがなかったので、とても有意義な時間となりました。本当にありがとうございました。
    <金子文生 様>
  • 「モノ」と「こころ」の棚卸しについて、こうしてみるといろいろ考えられ、大変参考になりました。遺言書も、実際に書いてみようと云う気持ちになりました。
    <Y.W 様 80代>
  • 大変複雑な内容を、短時間のうちに講義して頂き、楽しい時間でした。じっくり落ちついて自分の事を考えておかなければと、改めて思いました。
    <F.T 様 70代>
  • 秘密証書遺言の使い方にヒントをいただきました。FPとして、自筆証書遺言の欠点を伝える必要性を感じました。
    <S.T 様 60代>
  • 漠然としていた遺言の書き方を具体的に知ることができました。”気持ち”を伝えることの大切さを実感しました。夫婦で話す機会を多く持ち、準備していきたいと思いました。本日は、ありがとうございました。
    <M.N 様 40代>
  • 遺言書の考え方がわかりました。最近よく聞く、後見人制度についても、よくわかりました。
    <Y.U 様 40代>
  • 遺言の内容として、”こうしてほしい”という積極的な希望は漠然とあったのですが、”こうなっては心配、困る”ということはあまり考えたことがなかったので、本日色々な側面から検討ができて、大変有意義でした。(あとは、対象となる財産をつくらなければならないのですが…。)
    <M.T 様 40代>
  • 成年後見制度のことがよく分かりました。とても勉強になりました。どうもありがとうございました。
    <S.O 様 40代>
  • 改めて、自分をとりまく人達や、その人への感情をふりかえり、これからのありように思いをめぐらすことができました。遺言を書くのには、こういう意味もあるのですね。
    <T.N 様 30代>
  • 相続人が遺言の内容を納得しやすいように、なぜこのような遺言を遺すことになったかの経過を、「付言事項」として記すことの大切さがわかった。付言を別紙で(自筆で)遺す方法があることがわかってよかった。
    <Y.O 様 30代>
  • 秘密証書遺言の活用法について、今まで聞いたことがなかったので、参考になりました。「こころ」の棚卸しのところは、初めてだったので、よい機会をいただきました。ありがとうございました。
    <K.S 様>
  • 遺言ワークをしながら、ちょっと目頭があつくなってしまいました…。想いを綴るのって、こみ上げてくるものがありますね。より家族を大事にしようと改めて思いました。素晴らしい気づきをいただき、ありがとうございました。
    <Y.O 様>
  • 遺言に「延命措置をしてくれるな」と書くのは意味ないよ、というのには、なるほどと感心いたしました。興味のあるテーマで大変楽しく受講できました。
    <K.Y 様>
  • 遺言に対する思いが少し変わったので(具体的な記入は初めてです!!)、お客様などから質問されたら、答えたいと思います。とても興味深いお話でした。
    <匿名希望>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ