楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2011年03月度 第6回 想続塾
「大切な家族のための供養」

概要

人の一生を私たち先祖はどのように考えたか、またそれを知ることで今の現実にどう向き合うか、「供養」をキーワードに 戒名、お墓のこと、最新事情などをお話しします。 人は「死」で終わりではありません。そんな日本人の習俗性を一緒に学びましょう。

今月の講師: 武藤 頼胡

葬祭業コンサルタント、コーディネーター。 全国の葬儀社を訪問し、地域密着の愛される会社創りをサポートしています。 一般の方からは、月に1回個別に葬儀の相談を無料で承っています。 大学ケーススタディ講師、専門学校非常勤講師としてホスピタリティ産業を希望する学生を支援。日本を元気にするコンサルタント、オフィスリンテアライン代表。

開 催 要 項
日 時 2011年3月30日(水)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 4F 第2会議室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 2,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 供養の概念、戒名のつけ方と金額、手元供養について、普段なかなか聞けないお話をうかがうことができて、とても参考になりました。
    <山田 始 様>
  • もうすぐ母が他界しそうなので、母にも教えたいと思いました。遺族の想いと本人の想いは違うので、本人に意思を確認したいと思いました。
    <上野 直昭 様>
  • 手元供養はどんどん進化しているような気がしました。「象の墓場」の話は知りませんでした。財産の相続だけでなく、「目に見えない(心の)想続」を大切にしたいという、内田先生と武藤先生の姿勢に共感します。ありがとうございました!
    <中下 大樹 様>
  • 武藤先生が冒頭おっしゃったように、「人は必ず亡くなる」という現実を、今回の震災を通じて改めて本気で考えることができました。供養という概念が「子供を養育する」というお話は、とてもわかりやすく理解できました。ありがとうございました。
    <金子 文生 様>
  • 散骨や手元供養が一般的になりつつあることをはじめて知りました。以前(7~8年前)、お客様から散骨について聞かれたことがあり、その頃はまだ一般的ではありませんでした。今度ご紹介しようと思います。
    <新井 明子 様>
  • 供養の意味(子供を養育する)が、とても良い気づきでした。
    <佐々木 昭人 様>
  • 人の半生・後生の関係性についてのお話が良かった。
    <一戸 良成 様>
  • 供養についての考え方を改めて勉強させて頂いたことは良かったと思います。散骨については少々疑問があります。考え方によっては、自由な行動が出て来てしまい、後々問題が起こる可能性が出て来はしないかと思います。規制も必要なのでは?
    <F.T 様 70代>
  • 葬儀の話をお聞きして非常に複雑な気持ちでした。昔は生誕地で育ちその地域で死んで、まわりにも親族がいっぱいいて、葬儀のことは何も心配がなかった。しかし現在は、地方の学校に行って全国中に転勤し、出生地以外の地域で生活の場を設ける事により、親族がバラバラになり、檀家制度も崩壊し、お寺と縁遠くなり、葬儀の心配をしなければならない。本当に幸せになったのか?
    <Y.J 様 60代>
  • 供養の意味がわかりました。『老いじたく練習帳』を読みたくなった。
    <S.T 様 60代>
  • 同席した家内に今回の考えを伝えることができて良かった。
    <N.Y 様 40代>
  • 遺骨からダイヤモンドができるという事を知って、こういう形にもなるのならとても参考にしたいです。女性ですのでダイヤモンドはとてもうれしい事です(自分がダイヤになるなんて!)。
    <J.Y 様 40代>
  • 「人の一生とは」の説明で、「半生+後生=人の一生」という点が、とても興味深かったと思います。お墓や遺骨について考えさせられました。ありがとうございました。
    <Y.H 様 40代>
  • 自分の供養ということはまだ想像もつかないのですが、親の埋葬や供養について、親と話を出来る関係をそろそろ作らないといけないなぁと思いました。親もそろそろ70代に近くなってきましたし…。
    <S.O 様 40代>
  • 本日はありがとうございました。「供養とは何か」考えるいい機会となりました。供養のあり方も多様化している今日、自分の希望だけではなく、子供など残された家族のことも考えて、どのような供養をしたいか考える必要があることを学びました。
    <T.T 様 40代>
  • 「半生・後生→一生」という考え方が初めてであり、至極わかりやすかったです。自分葬については色々と考えさせられます。魂と遺骨の違いや供養についても、どのような形でそうするのがいいのか考えさせられました。
    <Y.S 様 40代>
  • 手元供養について、散骨について(注意点など)のお話が役立ちました。
    <M.I 様 30代>
  • 人生に半生・後生があり一生なんだと初めて知りました。供養についてお話を聞くことで、家族のあり方について再度考えてみたいと思います。
    <M.W 様>
  • 「人の一生とは半生+後生」の考え方は初めて聞く考え方でしたが、とても納得できるとらえ方でした。供養の意味をもう一度考えさせられてとても良かったです。
    <S.K 様>
  • 手元供養、散骨が意外と多くなって来ていることに驚きました。お墓の問題も含めて、ひろく供養のあり方を考えたいと感じました。
    <Y.U 様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ