楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2011年05月度 第8回 想続塾
「事例で学ぶ円満想続の心構え~遺言書があっても、もめる!?」

概要

大事な家族を亡くしたことだけでも深い悲しみです。その上、トラブルになってしまうと親族間で、お互いに修復不可能なほどに心に深い距離ができてしまうことがあります。「遺言書」があっても、思いがけないトラブルになってしまった実際の事例をお話します。身近に起こり得ることを感じて頂き、トラブル防止の心がけとポイントをご一緒に考えましょう。 事例の中に登場する「遺産分割協議書」についても、どのようなものかこの機会に触れてみましょう。

今月の講師: 行政書士 清水 京子

あかり行政書士事務所 行政書士  慶応義塾大学法学部法律学科卒 法律事務所勤務で相続トラブルを見てきた経験から、円満な想続のために 遺言書作成や遺産分割協議書作成に丁寧なアドバイスをしています。

開 催 要 項
日 時 2011年5月26日(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F 研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 2,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 相続に関しては、家族がしっかりとコミュニケーションをとりあい、お互いが思いやりをもつことで円満にできることがわかりました。今後は僕も、家族でしっかりコミュニケーションをとるように心掛けようと思いました。
    <大畑哲郎 様>
  • お金が先行してしまうと、「心」が満たされない事があるのだなと、事例を伺って感じました。わかりやすいお話で、勉強になりました。ありがとうございます。
    <武藤頼胡 様>
  • リアルなお仕事の話が面白かった。外国在住の人の印鑑証明についてのお話は参考になりました。
    <根本寛 様>
  • いろいろなトラブルの話を聞くことができ、とても参考になりました。コミュニケーションを大事にしていきたいと思います。
    <萩野貴也 様>
  • 事前準備が一番大切。きれいに分けられる様に平等に話し合う。もめ事が起こる位なら、財産はない方が良いのかもしれないと思いました。もめそうならみんなで楽しく使いましょう。
    <中山楽至 様>
  • 遺言書があってもトラブルになることを講義でお話して下さいまして、とても参考になりました。どうもありがとうございました。
    <小野聰司 様>
  • わかりやすい説明・講義で、大変勉強になりました。
    <松本敦彦 様>
  • 30年の遺産分割協議期間のことをお聞きすると、前向きに生きるための遺言は大切と感じました。
    <竹内敬雄 様>
  • 弁護士・行政書士の争続案件の実話は本当に勉強になります。”やさしくて思いやりのある人物”になりたいと心から思いました。3年前から、毎月初の土曜日、墓参り継続中です。
    <齋藤武晴 様>
  • 円満な相続には円満な家庭の存在があってこそ、ということを改めて感じました。そのために家族のコミュニケーションが必要であること、親の模範が大切と感じました。清水先生のお話はとてもはっきりしていてよかったです。ありがとうございました。
    <Y.W様 80代>
  • 清水先生のお話し、大変分かりやすく為になりました。法的に有効な遺言書が必要であることを、肝に銘じておきます。幸いにも親子兄弟仲がよいので、そのまま幸せな相続が出来ますようお祈りいたします。
    <F.T様 70代>
  • 私の所は母一人子一人ですので、見聞きする世間並みの心配は無用ですが、常識として楽しく拝聴しました。
    <H.T様 70代>
  • 相続は、ただ単に金銭などを相続するだけでなく、家族間のあり方が問われるなぁと感じました。わかりやすかったです。
    <K.K様 60代>
  • 実際の事例に基づいた話が分かりやすかったです。
    <I.K様 60代>
  • 身近で相続のトラブルを聞くことが多くなりました。実際に裁判件数が増加していることを司法統計で知りました。今後、自分が被相続人となった時もめないよう、準備したいと思いました。早めに公正証書(遺言)を作りたいと思います。
    <K.S様 60代>
  • 遺言書があってもトラブルや裁判になる具体的事例、(遺言書を)作成する場合の内容と法的な有効性、事務的な相続よりも心の想続で代々つながって行く事の大切さを確認しました。
    <S.U様 60代>
  • 実体験にもとづいて大変役に立ちました。特に遺産分割協議書についての話は具体的でわかりやすかったと思います。
    <K.S様 60代>
  • 親と同居している子の寄与分の割合の判例、調停で30年もかかっている事例が参考になった。
    <S.T様 60代>
  • 正直に言って個人としても仕事としても相続については結構な知識・スキルを持っていると思っていました。ところが、自分の考えている”相続”と、”想続”や”想続塾”という視点・概念は全く新鮮なもので、大変面白く拝聴させて頂きました。ありがとうございました。
    <F.K様 50代>
  • 公正証書の遺言書を作成しても裁判になる事例におどろいた。
    <Y.S様 40代>
  • いろいろな事例をきくことができて大変勉強になりました。ありがとうございました。
    <K.Y様 40代>
  • 事例が多くてわかりやすく面白かったです。
    <Y.N様 30代>
  • けっこうトラブルが多いんだな~と感じました。家族とのコミュニケーションが大事だと改めて感じました。相続が終わったあとでしたが、非常に勉強になりました!
    <S.U様 20代>
  • 遺言書関連のセミナーはあまり出たことはなかったのですが、事例などもあり勉強になりました。
    <M様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ