楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2011年06月度 第9回 想続塾
「本当の相続とは ~父母恩重経を読む」

概要

財産の相続の前に、実は私たちは、両親から計り知れないものを受け取っているのです。 仏教に「父母恩重経」というお経があります。そのお経では、両親から受けた御恩を十通りに分けて教えられています。父母恩重経から、やさしく楽しく「心の相続」について学びましょう。

今月の講師: 岡本 一志

☆1976年生まれ。東京大学数学科を中退後、仏教講師として全国で講演活動を展開中。 ☆港区などで毎月開催される仏教講座は、ユーモアたっぷりの講演にいつも参加者の笑いと感動が 溢れ、楽しみながら自分と向き合える時間であると、若者から中高年まで幅広いファンが多い。 ☆ブログ「東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記」http://ameblo.jp/oakmonn/ は、 身近な話題を通じて、読むだけで心のつかえがすっと消えてパッと目の前が開ける。 ☆2011年9月に、待望の初出版予定。

開 催 要 項
日 時 2011年6月30日(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 4F 第2会議室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 2,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 今の両親に心から本当に感謝をする気持ちになりました。とても勉強になる塾の内容でした。今後も心を大切にして、親、友人、そしてご縁のある方々に感謝をして日々の生活を送ろうと思います!!
    <大畑哲郎 様>
  • 仏教を通して、親の思いを感じ確認することができました。このようなことは言葉として意識することで、脳に記憶に残ると思います。子供達にスポーツを通して考え方を指導する身として、さらに意識してみたいと思いました。
    <高橋貴則 様>
  • 日ごろ、自分を取り巻く環境を違った目線で考えてみようと思いました。両親、あたり前の様であたり前でなく、有り難し。
    <吉光謙輝 様>
  • 自分の記憶にないことでも様々な恩を受けているのだなと改めて思いました。自分が親になった時に実感するのが楽しみにもなりました。
    <笠原輝 様>
  • 父母恩重経を岡本先生より、やさしく面白くお話し頂きありがとうございました。私自身の生れてからの事を思い、また三人の子供に恵まれた事など四十数年前からの子育ての頃を久し振りに思い出して居りました。これからも親子孫共々元気で過せます様祈って居ります。
    <F.T様 70代>
  • 人生の因・縁・果によって生じる生きざまを感じながらお聴き致しました。宿業に善と悪があろうかと思います。それも過去世の行状でしょうか?今日の(現在の)因を次の(来世の)果につなげていきたいものです。
    <Y.K様 60代>
  • 両親、祖父母、兄弟姉妹、おじおば、当り前と生きてきた自分の存在に、父母の恩があることをあらためて知りました。「気を父母の胤に受け、形を母の胎に託す」が心に残りました。
    <S.U様 60代>
  • 親の恩をほとんど忘れていたが、これほど数多くあったとは知らなかった。今は親への感謝の気持ちで一杯です。
    <T.A様 50代>
  • 「父母の恩を知る、父母に感謝」と言われています。このように懐胎守護の恩まで考えは及びませんでした。幸い両親は健在なので、今父母恩重経のことを知ることができ良かったと思います。また3人の子供には、このような親心で接していないことを反省します。今日は良いお話しをありがとうございました。
    <S.K様 50代>
  • 知らないうちに親からいただいている恩があるということを改めて知ることができました。とても勉強になりました。ありがとうございます。
    <K.Y様 40代>
  • 健在の親に対して、有難みを感じること、自分の子供に対して恩をきせることなく子供を思うこと、両方大事ですね。しかし「親の心、子知らず」、歴史はくり返すのかもしれません。してあげたこと:してもらったこと、覚えている比率が35:1とは自戒しないといけないですね。
    <K.S様 40代>
  • 親から受けついだもの、子へ伝えるもの、わかっているようで忘れやすい内容だったので、色々気づかされました。自分も親になってみて実際そうだなァ~と思うと同時に、自分も親にそうされてきたのだろうと想像できた。今日も勉強になりました。ありがとうございました。
    <T.S様 30代>
  • 今まで自分が感謝の気持ちを持てていなかったように感じました。そのことに少しでも気付けたことがよかったと思います。
    <M.S様 20代>
  • 恩を知る事の大切さを改めて感じました。そして私が思った事は、「なさけは人の為ならず」でした。人の為に何かをするのではなく、自分も生かされているのだと深く感じます。そこに縁が生れるのだと思いました。それと…親をもう少し大切にしないとね。
    <M.W様>
  • 親子関係は人間関係の基礎となる。人は無償の愛を生まれ落ちて気がつかぬうちに受けているが、成人すると忘れがちだ。人は自分が他にしてあげたことは覚えているが、人から受けた恩は気づかない。知らずに受けた他からの恩をひとつでもふたつでも気づける努力をし、感謝できるようになりたい。「我が我が」から少し離れ生きていければ、世の中に争いも少なくなり平和となるのでは?まずは人間関係を客観的に見ることから始めてみたい。
    <K.S様>
  • こういう想続という心を考える機会はなかなか受ける事がないので、とても有意義でよかったです。家族の感謝の気持ちが、争いのない相続につながるのだと思いました。
    <I様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ