楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2012年06月度 第21回 想続塾
「失敗事例に学ぶ、円満想続のための遺言書」

概要

いままで友人や親戚から「相続でトラブルになった」という話を聞いたことはありませんか。なぜそのような結果になってしまったのでしょう。相続は資産家だけの問題ではありません。私たちが回避すべき相続トラブルとは何か、生前にどのような対策をしておくとよいのか、経験豊富な行政書士の先生にわかりやすく教えていただきます。円満想続のために知っておきたい遺言書のポイントについて、ご一緒に楽しく学びましょう。 <主な内容>「遺言書がないと、こんな目にあうかも?」 ~実例でみる相続の現場~ 「遺言書を作るなら絶対に公正証書がオススメ」の理由 ~自筆証書遺言の手軽さゆえのリスク~ 「遺言書があればもう安心??」~遺言書以外の準備・・・後見、尊厳死、「想続ノート」など~

今月の講師: 行政書士 大澤 康人

アイビーパートナーズ行政書士事務所代表  主な取扱業務は相続手続と遺言書作成。相続トラブル予防のための、遺言公正証書や任意後見契 約書の作成とその関連業務を、必要に応じ弁護士や税理士とともにトータルサポートしている。 千葉県行政書士会理事 千葉県行政書士会研修センター運営委員 NPO法人アクティブ・シニア・クラブ理事

開 催 要 項
日 時 2012年6月28日(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F 研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 3,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 本日の講義をお聴きして、遺言の必要性を特に感じました。健康な今こそしたためて置くべきと考えます。
    <F.T様 70代>
  •  
  • これまで遺言書など考えた事もありませんでした。公正証書で作成するのが一番良いのですね! 自分の事ととらえ、遺言について夫と話しをしたいと思っております。大変参考になりました。
    <H.M様 60代>
  •  
  • 遺留分の分配について。付言には遺言内容について簡単に! 今までは自分で自筆でと思っていましたが、考えさせられました。
    <M.I様 50代>
  •  
  • 遺言のある・無しによる具体的事例は大変勉強になりました。また、あってももめるケースは今まであまり想定していなかったので、改めて今後頭に入れておきたいと思います。
    <A.S様 40代>
  •  
  • 自筆証書遺言を活用した場合のデメリットが非常にわかりやすく説明いただけました。事例の説明が参考になりました。尊厳死を公正証書でできることをはじめて知りました。
    <T.T様 40代>
  •  
  • 自分に不利な遺言書が出てきた。周りを見ると誰もいない。しかし・・・。まさに「家政婦は見た」状態で、実際の現場ではいろいろあるのだなぁと勉強になりました。どうもありがとうございました。
    <S.O様 40代>
  •  
  • 遺言書の話を失敗事例からアプローチするのが興味深かった。
    <Y.T様 40代>
  •  
  • お話の中でヒントになる話がたくさんありました。本日はありがとうございました。
    <H.K様 40代>
  •  
  • 実例を用いながらわかりやすい説明で、相続に関する見識を深めることができました。本当に有難うございます。
    <M.M様 30代>
  •  
  • 遺言(らしきもの)は書いてあると言う私の母は、80歳以上。自筆遺言は不完全な事が多いと聞いたので、帰宅したら早速の見直しをすすめてみます。今日の資料も読んでもらおうかと思います。
    <M.W様>
  •  
  • 遺言がないことで人それぞれの常識や価値観の争いになり、具体的協議にならないケースがあること。日本人の国民性で主張をあいまいにすること。先が見えないこと。など参考になった。
    <K.I様>
  •  
  • あらためて家族が心身共に健全であることの意味を感じました。心のふれあいが日頃からいかに大切かと思います。その上で、高齢化に伴いこのような目に見える形にして、有効に機能するものにしておくことの重要さを感じました。今日はありがとうございます。尊厳死の公正証書を見せていただき、深く感じ入りました。
    <K様>
  •  
  • 判断能力がなくなった時、突然亡くなった時など、人の死は予測できないことも多いと思います。先送りしないで、大事な事はきちんと向きあって準備しなければいけないと感じました。いろいろのケースをお話し下さり、イメージがわきました。
    <T.M様>
  •  
  • 遺言がなくて問題になった事例、遺言があっても問題になった事例のお話がよかった。
    <K.I様>
  •  
  • 実際の事例で困られたことをうかがうことができ、とても参考になりました。先生の誠実なお話でお人柄がよく伝わりました。安心してご相談できる方だと思います。
    <S.Y様>
  •  
  • 「相続税も病気も、診断してもらわないと対策が打てない」→「定期的に診断してもらうとよい」。内田代表がだれよりも一生懸命聞いていたのが感心しました。とりあえず遺言書を書いてみる→書き直せる(公正証書で)。
    <青木和広 様>
  •  
  • 遺言書が無いとこんな目にあうかも、あるのにこんなことになるなんて、と言う事例が良かった。もっと多めにあった方が宜しいと思います。
    <太田嘉正 様>
  •  
  • 過去2回の想続塾の参加において、遺言書の必要性を痛感しておりましたが、本日の勉強会において、遺言書の法律的な位置付けを知ることができて、大変有意義な時間を過ごすことができました。
    <桑海一寛 様>
  •  
  • 遺言は公正証書にすべきと言う事。自筆が手軽だと思っていたが、公正証書にしたいと思います。また遺言書を作ってももめるというケースも多くあるという事も理解できました。
    <西森義人 様>
  •  
  • 遺言書が無いとこんなにもいろいろ不便な事があるものだと再認識しました。
    <加瀬義明 様>
  •  
  • 個別具体的で大変参考になりました。
    <齋藤武晴 様>
  •  
  • 具体的な事例をたくさん入れて話していただき、とてもわかりやすかったです。クライアントへの提案・喚起もしやすくなりそうです。本日はありがとうございました。
    <赤井雅 様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ