楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2012年07月度 第22回 想続塾
「遺影は生き方の定期検診~自分らしく輝いて生きるために~」

概要

最後の主役舞台とも言えるお葬式。その場にうかがった時に、まず最初に目に入るのは「遺影」ではないでしょうか。年齢を重ねれば重ねるほど、人の顔にはお人柄や生きざまが滲み出てきます。 今、万一の時が訪れた時、その時に飾られるあなたの「遺影」は、決まっていますか。残されるご家族、おつきあいのあった方々に、あなたはどんな顔を見せられるでしょうか。 自分の顔を見つめ直すことは、これからの自分らしい生き方を考えるきっかけにもなります。

今月の講師: i-faceプロデューサー 石崎 公子

自分らしい顔、愛に溢れた顔・・・そういう顔を引き出し、撮影することを「アイ・フェイスi-face」と名づけ、「自分らしい顔」撮影サービスを提供中。家族の「遺影」でその影響力を実感した経験から、「人の顔」にこだわり、日本で唯一の「遺影」をテーマにしたブログ「遺影について思うこと~自分らしく生きるために~」を書くブロガーでもある。★25年間の広告代理店勤務で、新聞・雑誌・テレビ・イベント等広告業務を経験し、多くの顔に接触。★個人事務所travessia主宰。広告や広報業務のアドバイスを行う傍ら、「自分らしい働き方」を考えるキャリア勉強会を開くなど、多様な活動を展開中。

開 催 要 項
日 時 2012年7月30日(月)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F 研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 3,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 遺影を生きているうちに用意しておくことの重要さがわかりました。
    <S.T様 60代>
  • 遺言と遺影の必要性を改めて感じました。ありがとうございました。
    <N.U様 50代>
  • 「遺影は自分で決める」に大賛同します。気づきとしては、ワークの中で、自分の遺影を見た家族が思い出す言動・言葉。現状あまりよろしくないなと反省。明るく優しい母であったと思われたい自分がおりました。
    <M.N様 40代>
  • 自分で遺影を準備しておくべき利点も納得でき、また身内(親)の遺影も元気なうちに撮影しておきたいと思いました。
    <Y.K様 40代>
  • 以前から遺影は重要だと思っていましたので、これをキッカケに準備したいと思います。両親にも話をしようと思います。
    <Y.O様 40代>
  • 遺影について考えた事はありませんでした。自分が印象に残したいイメージの写真を撮れるのはやはり生前しかないので、遺影について考えてみたいと思います。
    <M.W様>
  • トレーニングは、普段考えない視点で面白かった。遺影を用意することが、残った人のストレスを減らすことであり、自分自身のチェックにもなるというのは、役に立った。
    <H.O様>
  • 私も“しょぼくれない顔”を準備したいと思います。写真に関するお話は、どれもうなずけるものでした。遺言と同時に遺影も定期的に作成したいと思いました。
    <K.Y様>
  • 「遺影」というと、私の身近な人のお弔いのときに、集合写真や運転免許証から切り取って合成した写真ばかりでした。今日の講義において、「遺影」を生前に決めておき、喪主の方にお伝えしておけば、遺された方にメッセージを贈ることになり、トラブルを起こすことも防げるので、有意義なものになると痛感しました。
    <桑海一寛 様>
  • 遺影のことも大変参考になりましたが、どんな弔辞を読んでもらいたいかと言う事を考える機会がなかったので、面白かったです。ぜひとも年に1回ぐらいは遺影を意識して撮影したいですね。
    <西森義人 様>
  • 写真を見て思いだして欲しい言葉って、普段自分が伝えている言葉すらなかなか思い浮かばずにいました。自分の顔(遺影)とともに思いや言葉をもう一度しっかりと見つめていこうと思います。自分がいきいきしている話題って何かも、見つめてみます。
    <大橋理宏 様>
  • 今まで身内の葬儀の前しか考えなかった遺影について、数多くの事例も交えて楽しく勉強させていただきました。自分では決めていても家族に伝わっていないと意味が無いので、まずは伝えたいと思います。また多くの人にもぜひ一度、考えてもらいたい内容だと思いました。
    <坂部篤志 様>
  • 正直、今まで「遺影」のことは考えたことがありませんでした。しかし今日の講義を受け、「生き方の定期検診になること」、これからの人生を考えていく上で非常に重要であることを勉強させていただきました。エンディングノートよりも、一目見て分かる「遺影」を契機にする方が多いのかもしれません。
    <御代川正佳 様>
  • 今日の遺影の話は、自分の今後に活かしていきたいと思います。まずは実践ですね。妻とも話をし、機会を作りたいです。また他の場所でも(石崎先生に)ご講演いただきたいと思います。
    <北村弘之 様>
  • 遺影の大切さを改めて痛感いたしました。早速自分らしい一枚を撮影したいと思います。
    <三村麻子 様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ