楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2013年02月度 第29回 想続塾
「弁護士と一緒につくる、円満相続のための遺言マニュアル」

概要

遺言というと「まだまだ元気だから」「うちには大した財産もないし」と思っていませんか。「遺言」と「遺書」はちがいます。遺言は元気なうちにつくるもの。また、せっかく遺言をつくってあったのに、相続の場で使えなかったり、かえって争続になってしまうことも・・・。遺言をつくるなら、まずは弁護士に相談しましょう。でも弁護士はちょっと敷居が高いなぁと感じてしまいますね。「想続塾」の教室で、弁護士への遺言相談を疑似体験しませんか。実際にどのように弁護士に相談しながら遺言をつくるのかをイメージしながら、円満相続のための遺言のつくりかたをご一緒に学びましょう。

今月の講師: 弁護士 武内 優宏

早稲田大学政治経済学部卒業後2005年に司法試験合格、準大手法律事務所勤務を経て2011年1月から法律事務所アルシエンを開設。債権回収や事業再生等幅広い分野を取扱う一方、葬儀社の法律顧問業務や 遺言・相続に関する案件等高齢者に関する法的問題を多く扱い、遺言・相続セミナーなど講演も多数行なっている。特に、「おひとりさま」からの法律相談、孤独死した方の遺族からの相談に精力的に取り組む。 若手ながら、週刊ダイヤモンドなど一般誌の遺言・相続、老人ホーム特集から月刊仏事など葬儀業界誌まで多数のメディアにも掲載されており、高齢者に関する諸法律問題に精通した弁護士のひとりである。 東京弁護士会高齢者問題特別委員会委員

開 催 要 項
日 時 2013年2月25日(月)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F 研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 3,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 遺言でできることの中に「付言事項」があり、自分の気持ちを書けるという例は具体的でいい。自筆証書遺言の特徴・デメリットも目からうろこでした。何でも転ばぬ先の杖ですね。初めて参加しました。資料や会場づくりもさることながら、講師の熱い語りと参加者の学ぶ姿勢が刺激的でした。
    <石山澄子 様>
  • 具体例が多くたいへんわかりやすいお話でした。特にもめた事例がお話いただけたこと。これは弁護士の先生ならではのお話です。たいへん参考になりました。個人的には、ウチは子どもがいないので、やっぱり早めに遺言を!と思いました。ありがとうございました。
    <上野恵美子 様>
  • 遺産相続においてトラブルが発生することはよく耳にしますが、今日の講義で、実際に紛争解決に携わっておられる武内先生のご経験をお聴きして、自分の身の回りの相続案件にあてはめて、知識を深めていくよいきっかけになりました。
    <桑海一寛 様>
  • たいへん実践的に役に立つ内容でよかったです。ポイントがとてもよく整理されていてわかりやすかったと思います。
    <大江英樹 様>
  • 実戦に即した具体的な事案をわかりやすく解説していただきとても参考になりました。本当にありがとうございました。
    <加藤元章 様>
  • 何度聞いても為になると思いました。
    <加瀬義明 様>
  • 改めて遺言と遺言執行者の必要性を感じました。
    <上井邦裕 様>
  • 今日は具体的に細かく遺言について教えて頂きましたので、真面目に取り組んで行こうかと考えています。
    <F.T様 70代>
  • 大変勉強になりました。私自身におきかえて考えて行った方が良いのかと改めて考えました。勉強した事が今後役立つと思いました。
    <H.M様 60代>
  • 遺言は死に際して書くものではない。
    <Y.K様 60代>
  • 遺言はあった方がいいですね(相続もいろいろなケースがあるようなので)。それと付言も大切と思いました。残された方への想いやりですね。
    <M.W様 50代>
  • 基本的なことはわかっているつもりでしたが、実際に紛争している事例を伺うと、他人事ではないと思いました。自分も書いておくべきだと思いましたし、親にも勧めてみたいと思います。本日はありがとうございました。
    <T.T様 50代>
  • 「遺言は書かなくては!」と思いつつ、今日を迎えています。事実必要なもので、書く準備を少しずつ始めます。今日は大切なお話をありがとうございます。
    <M.I様 50代>
  • 「争続」とならないように遺言を書いておくことの重要性がよく理解できました。仲の良い兄弟でさえ相続問題となると争ってしまうということは、よく認識しておくことが大切だと気付きました。遺言を書くにあたっての注意事項などもよくわかった。紛争防止のために必要なことを色々知ることができました。
    <S.M様 50代>
  • 遺産分割協議が結構大変なことだなと思いました。できれば分割協議があまりないような形が望ましいと感じます。
    <Y.S様 50代>
  • 遺言書の大事さを改めて確認することができました。特に子供のいない夫婦などあまり意識していない人が多いので、伝えていきたいと思います。
    <A.S様 40代>
  • 遺言の実例を見せて頂いて、あらゆるポイントがわかりました。付言事項の大切さ、争続にならないように、沢山の方にその大切さをお伝えしたいと思いました。まずは自分や主人の遺言作成に取り組んでみます。
    <M.F様 30代>
  • 遺言にかかわるすべてのポイントをわかり易く教えて頂きました。弁護士としてのご経験と実績からのお話に感動しました。ありがとうございました。
    <K.S様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ