楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2013年06月度 第33回 想続塾
「親を心から見送るために~葬儀と供養について知っておきたい大切なこと」

概要

近ごろ「自分らしく最期のお別れがしたい」「わが家らしく親を見送りたい」という方が増えています。また核家族化により、葬儀や供養のしきたりが家庭内で伝承されなくなっています。葬儀は一生に一度だけ、やり直しはできません。あとで後悔しないためにも、専門家にも相談しながら、葬儀や供養について家族でよく話し合っておきたいですね。供養とは、大切な方との「新しい絆」を作っていくこと。親との関係は、葬儀をしたら終わりではありません。親を心から見送るために、知っておきたい葬儀と供養の大切なことについて、ノウハウだけではない、心に響くお話をしていただきます。

今月の講師:  三村 麻子

株式会社チャプター・ツー代表取締役。一般社団法人家族のこと理事。一般社団法人終活カウンセラー協会認定終活カウンセラー。「家族が幸せになる看取り&葬送」を提案。2006年、通夜振る舞いの席で故人様を独りにさせず一緒に最後の食事ができる邸宅型のセレモニーホール「フェアウエルプレイス DEAR」をプロデュース。「家族が寄り添う時間を大切にする」家族葬を提案。現在は、看取りサポート、後見人制度の推進、お別れ会のプロデュー ス、講演会や書籍を通して、高齢者と共に生きる家族の様々な悩みに対するサポートを行っている。 著書に『初めて喪主になる人のための親を心から見送る葬儀ガイド』(カンゼン)。

開 催 要 項
日 時 2013年6月27日(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F 研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 3,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 三村さんの熱心なご講演を楽しく拝聴させて頂きました。ありがとうございました。私自身、準備することが多く有ります。一度、子供達と話し合いたいと思います。
    <F.T様 70代>
  • お葬式の意味を改めて考える機会になりました。
    <S.T様 60代>
  • 介護に対する心構え、自分の事も含めて考える大切さを感じました。
    <N.O様 60代>
  • 看取りの覚悟や心構え、葬儀社との付き合い方等、とても参考になりました。脳梗塞で半身まひとなってしまった父を、当初は自宅介護し、現在は老人ホームで面倒を見てもらっています。当初は、倒れる前まで自営で仕事をしていた父と、倒れた後の父の、言動や態度の変化に自分が納得できない部分が多かったのですが、改めて保護者として接する心構えを学ばせて頂きました。
    <Y.K様 40代>
  • 三村先生のお話しされた事は私の現状であり、何をしておくべきか常に考えていました。家族の死にはこれまで何度となく関わってきましたが、悔いのない事はなく、振り返るとどうすべきだったのか・・・。色々な事に気づかされ、これからすべき事が見えてきたように感じました。家族の幸せを考える事と、きちんと死に向き合っていくことは、合わせて考える大切な事だと思いました。
    <T.A様 40代>
  • 祖母や母がおりますので、今後の介護計画書作成など、自分自身が一人の子や孫として出来ることから始めていきたいと思います。
    <Y.S様 20代>
  • 親が75歳を過ぎたら、子供は親の保護者になって行動するという考えに納得しました。そう考えると、年をとった親に振りまわされずに面倒を見ていくことができそうです。最近はエンディングノートに興味がありましたが、親、特に書けなくなっている「親のノート」こそ先にすべきだと思いました。
    <Y.U様>
  • 葬儀に対する考え方が変わりました。とても大切なことを考えていないことに気がつきました。ありがとうございます。認知症についても、75歳=20歳・・・考え方で気持ちが少し楽になりました。
    <M.Y様>
  • 介護をシステマチックに捉えている視点が興味深かったです。ご自身の介護体験をふまえたお話に説得力がありました。
    <K.T様>
  • すべての項目においてとても勉強になりました。また、同じ葬祭業に携わる者として、同じ想いを共有していることにとても勇気をいただきました
    。<寺田浩子 様>
  • 家と親を改めて考え直す良い時間を頂きました。両親が85歳を過ぎていますので、勇気を持ってもう一度チャレンジして、両親に話をしたいと思います。
    <吉澤朝子 様>
  • 非常に心を打たれました。ただ「葬儀」という儀式的な認識でいましたが、本日の講演で、従前の考えが全て変わりました。大変貴重なご講演を有難うございました。
    <佐藤雄樹 様>
  • ご供養について考えた事がありませんでしたので、大変勉強になりました。介護は事業。考え方が変わりました。
    <野口聡子 様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ