楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2013年09月度 第36回 想続塾
「法医学の現場が語りかけるもの~死からより良い生を考える」

概要

「朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり」――私たちは人生の終わりがいつどのように訪れるのかわかりません。しかし、死から目を背けたままで「その時」を迎えてもよいのでしょうか。 法医学者として数多くの「Mottainai」死に接してきた反町先生に、それぞれの死にざまから見えてきた生きざまについてお話いただきます。死をみつめることで限りある命をどう生きるのか。日ごろから死に備えるべきことや心がけについて、ご一緒に考えてみましょう。

今月の講師: 大妻女子大学教授・医師 反町 吉秀

1960年新潟県長岡市生まれ。医学生時代、精神障がい者の地域支援活動に参加し、栄養失調死、自殺、事故死に直面。法医学者として10年余り、大阪府監察医事務所等にて、検死及び行政解剖に従事し、多くの自殺や孤立死した遺体に接する。阪神大震災時には被災者の検死を担当。2000年から翌年にかけ、スウェーデンカロリンスカ医科大学にて、公衆衛生アプローチによる安全・安心な街づくり=セーフコミュニティについて学ぶ。帰国後、青森県の行政医師。保健所長として、十和田市のセーフコミュニティ活動を支援。2011年より大妻女子大学教授(公共健康学)。僧侶の中下大樹氏の著書「あなたならどうする孤立死」(三省堂)に、孤立死をなくす街づくりについてのけん談を収録。

開 催 要 項
日 時 2013年9月26(木)14:00~16:00
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 4F 第2会議室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 塾生の方 無 料(ご夫婦・親子でのご参加も無料です)
一般の方 1,000円(当日会場にてお支払いください)
士業の方 3,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 様々な事例を提示して下さり、一つひとつの話が目に浮かぶようでした。Mottainai死があまりにも多すぎる現実…。なんとも言えない気持ちになりました。
    <中下大樹 様>
  • 有意義な時間が過ごせたと思います。具体的に日常的に起こりうる事例について、テーマに沿った講師の素晴らしさを見つけてきてくれてありがとうございます。
    <A.T様 60代>
  • 一人暮らしより三世代同居の方が自殺が多いとの話はかなりショッキングですが、孤立死と看取りについて、家族との心理的距離感について、考えさせられました。ピンピンコロリについての認識を深めることができました。
    <K.O様 60代>
  • 検死のご体験からの事例をお話していただきありがとうございます。最後の話し合いもよかったです。
    <S.T様 60代>
  • 家族や地域で関わって行く事が大事だと思いました。どのように生きたか?を本当に大切にしたいので、これからの人生も楽しんでいけるように、いろんな人との出会いも大切にしていきたいです。
    <H.S様 50代>
  • 死についてグループディスカッション出来たことは初めての体験で、とても参考になった。
    <S.T様 50代>
  • 反町先生が死のケースをたくさん話して下さり、死へのイメージや、後悔しない死を考える良い機会になりました。
    <K.I様 40代>
  • 現場での監察医としてのご活動をお聞きできて大変色々なケースがあることを知りました。仕事に追われ突然死したり、ひき逃げで胃の中においしそうな食べ物が残っていたりと、生々しい体験を共有いただきありがとうございました。
    <A.S様 40代>
  • 発表がとても参考になりました。
    <K.M様 40代>
  • 終活を考えることは、良い悪いや右左ということではなく、そのことを意識すること自体に意味があると思いました。ありがとうございました。
    <A.O様 40代>
  • なかなか聞けない話が聞けて嬉しかったです。遺族への配慮が欠けているという点は、どうにかしないといけない問題と思います。
    <Y.T様 30代>
  • 反町先生のご遺体への向き合い方が、とてもていねいで人への愛情を感じたこと。内田様、良い機会をありがとうございました。
    <K.S様>
  • もったいない死の各ケースの話にひきこまれました。死と社会との関係を考えさせられました。
    <A.M様>
  • お行儀よく真面目でちゃんとしているけれど、本当にそれでいいの?という日本のシステム。これが日本独特であるとは気づきませんでした。海外の事情について知りたいと思います。
    <K.I様>
  • 人の死体からその人がどんな人生を生きたのか、どんな死に方をしたのかだけでなく、社会的な問題が見えるという新しい視点を聞き、考えさせられた。
    <S.I様>
  • 死亡解剖のたくさんの例等、死について考える良い時間でした。
    <A.M様>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ