楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

今後開催を予定している想続塾のテーマ、並びに過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2014年03月度 第42回 想続塾
「2000人以上の生と死の現場に立ち会って見えてきたこと~人間とは何か?~」

概要

職場でも家庭でも地域でも、いざというときにその人の人間性が表れますね。自分のことしか考えない人もいれば、周りの人を思いやることのできる人、ちょっとしたユーモアで雰囲気を明るくしてくれる人もいます。人は急には変われません。人は生きてきたように死んでいく。”生き方”は”逝き方”そのものなのです。では私たちは日々をどう生きればよいのでしょうか。人間とは何か、そして自分とは何か。2000人以上の生と死を見つめてきた僧侶の中下大樹さんと共に考えましょう。

今月の講師:僧侶 中下 大樹(なかした だいき)氏

真宗大谷派祐光寺 僧侶
寺ネット・サンガ 代表
葬送支援ネットワーク 共同代表
いのちのフォーラム 代表
一般社団法人家族のこと 理事
1975年生まれ。大学院でターミナルケアを学び、真宗大谷派住職資格取得後、長岡西病院緩和ケア病棟にて末期がん患者数百人の看取りに従事。その後超宗派寺院ネットワーク「寺ネット・サンガ」代表に就任、生老病死の駆け込み寺としての役割を担う。東日本大震災の被災者支援、自殺・貧困・孤立死等の社会問題に精力的に取り組む。著書に『悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉』『死ぬ時に後悔しないために今日から大切にしたいこと』『あなたならどうする?孤立死』ほか。新聞・雑誌・ラジオ・テレビ等メディア出演多数あり。いくつかの大学で非常勤講師を務めるほか、全国各地で、生と死、看取り、無縁社会、自殺や貧困、孤立死、東日本大震災の現場から等をテーマに、講演やシンポジウムを精力的に行う。

開 催 要 項
日 時 2014年3月31日(月)14:00~16:00
(受付開始 13:30より)
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 一般の方 1,000円(当日会場にてお支払い下さい)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • 自分も病気で死に直面した経験があり、治療がなかなか進まない時に、なぜ自分だけがこんな目に会うのかと思いますが、中下先生はいろいろな死に直面していることに大変感動をしました。
    <國井正 様>
  • 「生きる」ことの意味、意義を改めて考えさせられた。話にあったとおり「今・ここ」を大事にしたい。
    <T.H様 50代>
  • 「人の痛みが分かる人になる」「教養とは他人の心がわかること」「苦悩と死は人生の一部である」全ての言葉が私の心に重くつきささりました。自分の不幸をなげくのではなく、感謝の気持ちを忘れずに、私が他者に何をしてあげられるのかを常に考えて、残りの人生を歩んでいきたいと思います。本日はありがとうございました。
    <T.T様 50代>
  • 中下先生のお話は、いつも多くの気づきがあるので参加しました。いつもの「人は急に変われない。今変わらなきゃいつ変わるの?」を再認識すると共に、今日は「教養とは他人の心が解ること、解ろうと努力すること」「”感謝”の反対は”あたりまえ”」という言葉が印象的でした。
    <K.I様>
  • 自分自身のこれから残された時間をどう生きるかについての考え方をまとめるために、大変参考になりました。「愛の反対は無関心」「感謝の反対はあたりまえ」という言葉に感銘を与えられました。
    <K.O様 60代>
  • 「願われて生まれてきた」・・子供との関係にこの言葉をもう一度かけていきたいと思いました。「生き方は逝き方」・・この言葉に納得できるように、今を大切にして生きていきたいと思います。感謝して生きたいと強く思いました。いろいろ悩みはありますが、「今、幸せです」<H.S様 50代>
  • 「今死んでも後悔しませんか?」という質問をされた時に頭に浮かんだ事を実践し、今を生きていきたいと思います。「人は生きてきた様に死んでいく」まさにその通りだと思いました。
    <H.T様 40代>
  • 「過去と未来は変えられない。変えられるのは今の自分と未来」ということはよく言われることと思います。しかし、自分を変えること、変わることのむずかしさが語られていない。今日は、そのことが何となく心の中に落ちたような気がします。
    <Y.K様 60代>
  • 「幸福とは貢献感である」との事を教えて頂きました。子供達や孫達に幸せを頂いています。死ぬまで、死んでからも幸せを持っていきたいです。
    <F.T様 70代>
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ