楽しく学ぼう!『想続塾』家族の絆を深める『想いの想続』を!

想続塾授業一覧

過去に開催した想続塾の授業を紹介しています。

2014年06月度 第45回 想続塾
「悲しみを生きる力に ~愛する家族を亡くしたあなたへ~」

概要

2000年12月31日未明、東京都世田谷区の静かな住宅地で妹家族4人が殺害され、事件はいまだ解決されていません。世田谷事件の被害者家族として何よりも伝えたいことは、妹たち4人はかけがえのない人たちであったということ、そして輝いて生きていた人たちだったということ・・・。
私たちは、いつどんな形で愛する家族とお別れするときが来るかわかりません。グリーフケア(自分にとって大切な人を失う悲しみの中で生きている人を支えること)への取り組み、同じ境遇を持つ方との絆について、残された者の立場からお話します。大切な人を失った悲しみは決して癒えることはありませんが、少しでも前向きに生きることの大切さと、命の尊さを伝えたい。

今月の講師:ミシュカの森 入江 杏(いりえ あん)氏

国際基督教大学卒業。英国の大学で教鞭を執るなど、10年に近い海外生活の後、帰国した2000年12月31日未明、「世田谷事件」に遭遇し、大好きな妹一家四人を失う。
その後、犯罪被害からの回復、自助とグリーフケアに取り組みながら、学校・企業などで絵本創作と読み聞かせ活動に従事している。妹一家の追悼をこめて毎年12月に、集い「ミシュカの森」を開催している。
著書に『悲しみを生きる力に-被害者遺族からあなたへ』(岩波書店)、『この悲しみの意味を知ることができるなら-世田谷事件・喪失と再生の物語』(春秋社)、絵本『ずっとつながってるよ』(くもん出版)

開 催 要 項
日 時 2014年6月23日(月)14:00~16:00
(受付開始 13:30より)
会 場 赤坂区民センター
 (赤坂コミュニティーぷらざ) 5F研修室
 港区赤坂4-18-13 TEL 03-5413-2711
交 通 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口徒歩10分
銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山1丁目駅 4番出口徒歩10分
参加費 2,000円(当日会場にてお支払いください)
ご参加いただいたお客様の声(抜粋)
  • こんな悲しい過酷な経験をしてよくここまで生きてきました。私ならおかしくなってしまって生きられなくなってしまったかもしれません。なんと不条理、なんと過酷・・・。この世界はいったいどうなっているのだろう・・・と思うことがよくあります。この宇宙のこの地球に生まれた不思議。せっかくの人生だからどんなにつらくても生きぬきたい。そして過酷な人には寄り添っていきたい。
    <岡田孝一 様>
  • 入江様のお気持ちを初めてうかがうことが出来、ありがとうございました。自己の存在、まわりの関わりの大切さを、改めて再認識させて頂きました。感謝致します。
    <岡田靖夫 様>
  • 大変な事件のご遺族でありながら犯人への恨みごとを一切口にせずお話されている姿に敬服いたしました。12/27(ミシュカの森)は是非参加させて頂きたいと思います。グリーフケアのあり方もこれから勉強していきたいと思います。今日は貴重なお話ありがとうございました。涙、涙の2時間でした。
    <林田敦子 様>
  • あのいたましい事件のご家族のお話が聞けて・・・つらいです。お話の一つひとつに共感いたしました。私も同じく家族を事故で失っているので伝わってきます。生き残ったものの罪責感は今も感じております。とても良い体験となりました。
    <近藤哲也 様>
  • 言葉にするということは、とても大変なことだと思うのです。色々な思いを超えてお話を聞けたこと、感謝します。大好きだった父のことをまた思い出しました。
    <R.K様>
  • 辛い体験を丁寧なお言葉で話されているのを聞かせて頂き、改めて深い悲しみを感じました。辛い体験をされた方、悲しみの中にいらっしゃる方に、どのように寄り添えば良いかと思うことがありましたが、ただ耳をかたむけるということでも力になるのかなと思えましたので、実践できたらと思います。
    <Y.I様 30代>
  • 私は周りで事件や事故、病気などがなく、寄り添い方も話しかける言葉もわからない身ですが、話を聴くということだけでも行動に移せてよかったです。
    <K.S様 40代>
  • 犯罪被害によって親族を失った悲嘆を客観的にみつめ、語りかけられる行為そのものに感動させられます。私自身も、家族喪失体験からの心の回復のためには、語ることが必要でした。生者と死者が結びつくことがどれほど大切かとの思いをかみしめています。
  • 心臓をギュッとつかまれる想いがしました。声をかけるまでもなく、寄り添う事が大事だと思いました。
月刊ニュースレター「相続」の申込はこちらから
お名前:
E-mail:

WHAT'S NEW

2016年3月2日
2016年3月度 第59回 想続塾 「相続」を円滑に進め、「想続」に寄り添う生命保険の活用法の募集を開始しました。
2015年12月4日
2016年1月度 第58回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年10月20日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」のお客様の声を更新しました。
2015年9月7日
2015年10月度 第57回 想続塾 「相続する親の自宅をどうするか?~実家の相続で失敗しない方法」の募集を開始しました。
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」のお客様の声を更新しました。
2015年8月11日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.46(2015.08)平和について(その4)
2015年8月1日
2015年8月度 第56回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~贈与税編」の募集を開始しました。
2015年6月26日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」のお客様の声を更新しました。
2015年5月29日
月刊「想続」のバックナンバーを更新しました 月刊「想続」Vol.45(2015.05)悲しみの分かち合い〜公正な税制を求めて
2015年5月4日
2015年6月度 第55回 想続塾 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと~看取りと葬儀の心得」の募集を開始しました。
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」のお客様の声を更新しました。
2015年3月9日
2015年4月度 第54回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~相続税編」の募集を開始しました。
2015年2月度 第53回 想続塾 「ふつうのお宅の相続対策ABC ~遺言」のお客様の声を更新しました。
  • facebookページ:内田麻由子
  • facebookページ:社団公式ページへ